トップページ > 増築・間取り変更のリフォームをお考えの方へ
増築・間取り変更のリフォームをお考えの方へ
増築・間取り変更のリフォームをお考えの方へ
内装工事、外装工事、防水工事はアドバンにお任せ下さい
お子様が大きくなって子供部屋が狭くなったときや、社会人になり家を出られた場合など、ライフスタイルの変化に合わせて増築や間取りの変更に伴う快適な空間づくりのご提案をさせていただきます。
間取りを変えるとライフスタイルも変わってきます。
使わなくなった部屋とリビングを合体して、大きなリビングとウォークインクローゼットに分けたり、子供部屋がもう一つ必要になるので3つの部屋を2つの部屋に分けるなどライフスタイルに合わせて自由に変更することができます。
増築は新たに床面積を増やすことです、増築にもさまざまなケースがあり構造から作る場合や、敷地に新たに構造物を作ったり、平屋に2階を増築する場合もあります。
構造によって可能な場合や、効率のよい増築方法などがありますので事前のご検討が必要になります。

一戸建ての増築
一戸建て増築は様々な制限や自治体への届け出が必要な場合あります。
  • 10平方メートル以上を増築する場合は自治体に届けなければなりません。
  • 敷地ごとの「建ぺい率」で立てられる面積がきまっています。1階に新たに増築する場合、40平方メートルで建ぺい率が70%なら建築面積は28平方メートルになります。
  • 容積率(敷地面積に対する建物の延べ床面積)の制限内に収める必要あります。
  • 地域ごとに北側斜線制限や高さ制限などのがあります。
  • 道路に近い所は道路の日当たりや通風に支障をきたさないように建物の高さを制限する道路斜線制限があります。
マンションの間取り変更
最近は専有部分の床や壁、天井を全て撤去して、要望に合わせて1から間取りを変更する「スケルトンリフォーム」が人気です。
スケルトンリフォームは様々なメリットがあります。
  • 管理規定や構造上の制限をクリアすれば間取り全体を変えることができる。
  • 居住空間全てをリフォームするので新築同様にすることができる。
  • 管理規約に問題がなければ古くなった配管やガス管などをこうかんでき、耐久年数を上げることができる。
  • 外壁面や床、天井に優れた断熱材を加える事で冷暖房効果が上がり、省エネで快適な環境にすることができる。
  • 床から作り直すため段差をなくしたバリアフリーな環境を作ることができる。