トップページ > リビング・ダイニングのリフォームをお考えの方へ
リビング・ダイニングのリフォームをお考えの方へ
リビング・ダイニングのリフォームをお考えの方へ
内装工事、外装工事、防水工事はアドバンにお任せ下さい
リビング・ダイニングは家族が集まる大切な場所です。
快適で居心地のいい空間は自然とみんなが集まり会話も弾みます。
家族が集まるリビング・ダイニングは居心地のいい空間づくりがポイントです。
光が入るように窓を大きくとったり、古くなったフローリングを張り替えたりと好みに合わせてプロデュースをすることができます。
子供が大きくなり手狭になったリビングを大きくすればゆったりくつろげる素敵な空間になります。

リビングのリフォームのポイント
沢山の光が降り注ぐリビング・ダイニングは気持ちも明るくなってきます。
あまり光が入らない暗いリビング・ダイニングの場合は明かりが入りやすいように間取りを変更するのもいいかもしれません。
また、床は部屋の大きな面積を占めるので、白木に近い色のフローリングに変更するだけでも部屋の印象が明るくなります。
リフォームで備え付け収納
住まいの中心となるリビングは家族が集まるだけにAV家電や本、パソコンなど様々ながあります。
天井まである大きな備え付けの収納を設置すれば市販の収納家具には出来ない大容量の収納を実現できるのもリフォームならでわの利点です。
余計なものを全て収納してしまえばスッキと広々としたリビング・ダイニングになります。
新着リビング・ダイニング施工事例
温水式床暖房と床下断熱
冬の足元が寒いとの事で、床暖房の設置のご依頼です。1階の廊下や脱衣室が特に寒く、スリッパをはいてい…
ぶかぶかフローリング床の補修
【マンション フローリング床補修】床がぶかぶかだったので、下地を補修し床を張替えました。 まるで何…
間取り変更
【リビングの間取り変更】和室を洋室にし、DKとつなげることで広い空間が確保でき、 動線もスムーズに…
過去リビング・ダイニング施工事例一覧
リビング・ダイニングリフォームについての良くある質問

間取りを変えたいけど、耐震的に可能ですか?
お住まいの構造形式により可能な場合と難しい場合が御座います。

木造の場合は柱や梁の位置により構造補強が必要になります。
鉄筋コンクリート造は構造壁でなければ抜くことができます。

現地調査や耐震診断をさせて頂きます。
まずはご相談下さい。
ウレタンは燃えるの?火災時などの人体への影響は?
「ウレタン」と一口に言いましても様々な種類が有ります。
車のバンパー及び内装材、家庭の台所用スポンジ、冷蔵庫の断熱材、最近ではウレタン製の橋や女性の下着まで様々な用途に使われています。
「FPの家」に使用されているウレタンは、正式には硬質ポリウレタンフォームと言います。
上記のものと成分は殆ど同じで、発泡のしかたにより、硬くて丈夫な硬質ウレタンと柔らかい軟質ウレタンに分かれます。
硬質ウレタンは水を殆ど吸いませんが、軟質ウレタンは吸水性の高いのが特徴です。
建築用の断熱材としては、工場で製品化されたものと現場発泡のものがあり、性能では大きく違ってきます。